HOME > 会社情報 > 会社沿革

時代のニーズに応えることで、着実に飛躍してきました。

昭和46年創立以来、常にセキュリティの未来を創造し前進し続けて来たアラコム。時代の流れと共にセキュリティに求められるニーズも多様化してきました。アラコムは、変化する社会のニーズに敏感、柔軟に対応することで、着実に事業を拡大、飛躍してきています。これからも、理想のセキュリティを追求することで、お客様の声にお応えしていきます。

会社沿革

昭和46年 6月8日 日本産業警備保障株式会社として設立 (東京都千代田区霞ヶ関1-4-2)
資本金3,000万円
久保田茂 代表取締役に就任
昭和48年 4月1日 本社事務所移転(東京都千代田区内幸町2-1-4)
昭和48年 4月6日 警備業開始
昭和49年  6月28日 大阪支社設立(大阪市北区松ヶ枝町40)
昭和50年 3月15日 京都支社設立(京都市下京区河原町通り5条下ル本塩釜町601番地)
昭和52年 7月1日 京都支社移転
(京都市下京区七条通間之町東入ル材木町483 第二マスイビル )
昭和54年 7月16日 横浜支社設立(横浜市西区南幸2-19-3 第一土屋ビル)
昭和58年 2月3日 大阪支社移転(大阪市北区曽根崎新地2-6-12 大阪小学館ビル)
昭和58年 4月6日 システム警備業務開始
平成2年 4月1日 商号変更 日本産業警備保障株式会社 → アラコム株式会社
平成17年 4月1日 本社事務所移転(東京都港区西新橋1-1-3 東京桜田ビル)
平成24年 11月1日 東京支社設立
平成28年 3月1日 関西支社設立
平成28年 7月4日 本社事務所移転(東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル)

TOPALACOMとはサービスのご紹介会社情報採用情報
ビル・オフィスの安全輸送リスクの軽減地域社会の安心ビル環境の快適性用途別サービスのご紹介