HOME > サービスのご紹介 > ビルとオフィスの安全 > システム警備 >設備異常監視システム

設備の異常に24時間オンラインで対応する「設備異常監視システム」。
アラコムの総合管制センターとデポセンターの連携により異常を見逃しません。

ビルやオフィスにおける各設備は、近年ますます複雑で多機能になっています。正常に機能しているかを見守るためには、24時間365日の監視が必要です。アラコムの「設備異常監視システム」は、最新の機器による監視と、スピーディに対応する人的警備により、どんな些細な異常も見逃しません。

設備異常監視システム

各種設備機器からの異常信号をキャッチし、状況に応じたフレキシブルな対応を実行します。

各種設備機器からの異常信号を、アラコムの総合管制センターが24時間遠隔監視するシステムです。異常信号を総合管制センターが受信した場合、速やかにデポセンター に通報。 直ちにパトロールクルーに対し、現場に急行するよう指令を出し、異常事態の確認 と拡大防止等、適切な処置を行うと共に、電力・ガス会社、メーカーなど必要先 へ連絡。 緊急の場合には警察・消防等にも通報します。

お問い合わせ(総合)

お電話でのお問い合わせは03-3506-5341(代表)
受付時間 / 平日 9時~17時30分(年末年始はのぞきます)

TOPALACOMとはサービスのご紹介会社情報採用情報
ビル・オフィスの安全輸送リスクの軽減地域社会の安心ビル環境の快適性用途別サービスのご紹介